【コロナ以後の変化総まとめ】集客状況・感染対策・人気コースの変動

コロナ以後での集客状況や、人気コースの変化についてお話します。

ご参考いただけたら幸いです😊

コロナ以後の集客状況

2020年1月頃、旅行船の中だけの話かと思っていたら、徐々に話が大きくなってきた3月中旬。3月下旬には、2日前と2日後では状況の深刻さが別物といえるほど変化が早く、その報道についていくのが精一杯でした。

4月の初旬〜中旬頃には、だいぶお客様が減りました。4月の下旬には他店に合わせお店を閉めることにしました。

5月の中旬には、また他店に合わせる形で、お店オープンしました。5月中は、基本、リピーター限定での受付でした。

6月の下旬〜9月10月位までは、去年以上の来客が続きました。

皆様、心身ともに知らず知らず相当お疲れだったのでしょう。

2020年11月中旬からは、第3波の影響を含む集客の減少を感じ始めました。

2020年12月の第2週めには、第3波の影響による減少は留まっています。ボーナスシーズンの影響で増客しているから減少が打ち消されているのかもしれません。

いずれにせよ、整体リラクゼーション業界は、秋(9月〜11月)が年内でダントツ1番お客様が減ります。これは、夏が施術を受けたいという欲求のピークだから、ボディケアやトリートメントに興味がある方は、夏までにその欲求をある程度消化しているためです。それと、気温の変化です。マッサージは基本、気温がほどよく高い国での文化です。

 

なぜ整体リラクゼーション業界が増客したのか

コロナの報道が最も加熱した、2020年4月。3密の代表ともいえる、整体リラクゼーション業界はもう終わりかと思いました。

しかし、実際、落ち着いてみたら、去年以上の集客がありました。

その理由を上げます。

  1. 可処分所得の余剰分の消化
  2. リモートによる肩こり等の増加
  3. 無意識レベルでの精神的な不安の増加

大きく、3つに分けられます。

2と3を、心身の負荷とひとまとめにすれば、大きく2つです。

可処分所得とは、お小遣いのことです。

今まで、月5万円のお小遣いがあったとします。

  • スポーツジム1万
  • 旅行3万
  • 飲食など1万

そこに使えたお金が、整体リラクゼーション業界へ流れているのでは?と考えています。

また、当然、リモートワークの増加による首肩コリ、腰痛の増加は当然です。

さらに、毎日のように目にするニュース、耳から入る不安な情報の影響で、顕在意識上では一切不安を感じない方でも、潜在意識のレベルでは、恐怖や不安を感じないことは不可能だからです。

そのため、整体リラクゼーション業界が、なぜか不思議と忙しかったのではないでしょうか。

個人サロン&完全個室&完全換気

当サロンだけでなく、チラホラ他店の様子を見るも、コロナ以後、どのリラクゼーションサロンにもお客様が入っていました。

しかし、大手サロンの状況は、あまりチェックしてないのでわかりません。(個人サロンと色々違い過ぎて、参考にならないので)

なので、整体リラクゼーション業界のすべてが、去年以上の集客だったかは断言できません。

ひょっとしたら、当サロンの以下の要素もコロナ禍においてプラスに働いたのかもしれません。

  • 完全個室空間
  • 各部屋ごとに換気環境完備

全3室の完全個室。つまり、エアコンが3台あるってことです。

普通、テナントでは、空調1台なので天井の上の方は筒抜けで空気が通るように繋がっています。完全個室、各部屋ごとにエアコン完備は、隠れ家ならでは、です。

また、当サロンの場合、各部屋、全3室すべてに窓がついてます。さらに、待ち受けルームにも。

ですので、各部屋ごとに常に換気できるのです。

また、ハーモニーアロマは、洞峰公園の隣にあるので、洞峰公園からの風が丁度よく通り抜けるという環境面にも恵まれています。

 

飛沫感染と対策

あとは、当初、不明だった感染経路が、どうやら圧倒的に飛沫感染によるものらしい。という情報が報道されているからです。

整体リラクゼーションでは、施術中は、うつぶせ姿勢。最後のあおむけでは、ほぼ寝ている。という状況から、結果としてですが、他の対面型、会話型の接客業に比べると飛沫感染が起きにくかったのではないでしょうか。

その上で、第3波の報道が大きくなっている現在、以下を実施しています。

  • 施術中の会話は最小限にお願い
  • 受付カウンセリングとお会計お見送りはフェイスガード着用

もちろん、他店同様、以下も実施中です。

  • 玄関上がる前に検温
  • 玄関上がる前に手指のアルコール消毒

コロナ以後、ボディケア(着衣の上からの全身もみほぐし)が何故か人気に

当サロンは、オーガニックアロマと100%植物オイルを贅沢ブレンドした、本格オイルトリートメントが築30年のオシャレな洋館を改装した、全3室の完全個室で受けられることが売りです。

そのため、コロナ以前(2020年3月まで)は、圧倒的にオイルトリートメントが人気でした。

それがコロナ以後(2020年6月から)は、なぜかボディケア(もみほぐし)の人気が出てきました。

もちろん、『当サロンにしては』という話なので、全体量としては、オイルトリートメントの方が当然人気です。

それでも、オープンして依頼、なぜかコロナ以後の今、ボディケアの需要が高まっていると感じています。

 

ボディケアも実は得意

当サロン、ハーモニーアロマつくば店は、実は、ボディケア、超得意です。

むしろ今だからいうと、オイルトリートメントは苦手でした。

なぜなら、男性セラピストが立ち上げたサロンだからです。でも今では、当サロンのオイルトリートメントを全国からプロのセラピストが泊りがけで学びに訪れるまでになりましたが。

それでも、ボディケアは年期が違います。

ですので、ボディケアもオイルケアも両方できるようになりたい!という方には、当サロンは最適といえます。

 

スキルアップを楽しめる方

当サロン、ハーモニーアロマつくば店は、メニュー数がとても多いです。

よければ、一度『メニュー&プライスのページ』をご覧ください。

まずは、オイルケア系のコースを修得いただいたらデビューして、それから少しずつ、全ての技術を修得いただく流れです。

ですので、スキルアップに興味がない方、過度に負担に感じる方には向いていないかもしれません。

 

まとめ

今回、思いの外、専門的な情報となりました。

同業者の方や、セラピストになりたい方には、有益な情報かと思います。

ご参考いただけたら幸いです✨

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー